一人ぼっち専門生活SNS

ひきこもり、ニートな俺の生活

40にして惑わず、俺は引きこもる決意をした。

すでに2度目の失業して1年と半年が流れた。もう再就職する気などさらさらない。今のところ・・・。失業まもない頃は無論、再就職する気ではいた。だが今では完全に気が変わってアフィリしながらネットで何とか稼げないかと必死に頑張っている。今のところ今月は5万程度稼げるレベルだ。低空飛行ながら順調ではあるのかな?でもなかなか大きく稼げない焦りもある。

ところで就職しないのは、しても自分の生活が今までと変わらない事には違いはない。所詮は田舎の中小企業だ。すぐに就職は出来る、まあバイトとあまり変わりがない待遇だけどね。月15万の求人だ。そしてベースアップはおそらくない。ボーナスも無い。別に経営者がどうこうの問題じゃなく、中小企業と言うのはどこの会社もゴーイングコンサーンでいけるかどうかが怪しい。そしてまた50過ぎたときに失業する可能性もある。でもまたすぐに就職は見つかるだろう。例えば警備員とかね。年収で200万、どこも似たようなものだ。田舎ってそんなもの。公共的な職場が一番いいい。つまり同じ生活の繰り返しなのだ。そもそも年収200万の正社員だ。バイトしてもあまり変わらない。そんな仕事すぐ見つかるよ。例のすきやのバイトの方が割が良いだろう。うちの町も一軒できた(笑

でだ、就職しないことに焦りはある。それは社会的な立場と言うヤツだ。親も心配している。見栄えが悪い。知り合いにはヒキコモリに見えていると思うし、とにかく低所得でも何でもいいから就職して働いている方が世間体が良い。親も喜んでくれる。だが実はうちの親は中小企業の収入が200万以下と言う事実を知らないと思う。親は公務員だったから退職前の年収は1000万近かったと思う。そして他の一般企業の世界を知らない。俺が前の会社の年収は180万だった事実を知らない。

上記に書いたように同じ180万の正社員の仕事はいくらでもある。だが同じ生活の繰り返しだ。今は良い。心配しているのはもし両親がいなくなった場合だ。まずいだろ180万では。家の税金も払えないぜよ。いま俺は40代。しがない会社に勤めて50歳過ぎにまた失業する可能性もある。また60歳で定年を迎えても年金が出るのはよくて65歳でしょ。もしそんなタイミングで親がいなくなったと考えると怖すぎる。とにかく一生15万の賃金で死ぬまで働いていかないと生活を維持できない。いやその賃金では最初から維持できないと思う。さらにいえば自分の身体がいつまでも健康とは限らない。実は失業してしばらく、40肩になってしまった。40肩と言う言葉の印象で周りからはたいした病気に思えないだろうけど、これすごいぞ。なにせ洋服も一人で着れません。寝ていて寝返り打ってすごく痛めて目が覚めてしまう。とにかく物凄い激痛でその場にじっとうずくまってしまう。その光景をみたら周りの人はびっくりして心配してしまうと思うよ。

つーわけで、色々と将来の心配は尽きません。

そこで考えたのがネットの仕事というわけだが、とりあえず最初に知ったアフィリエイトの世界。これイイね!ネットマニアならそんな世界は誰もが知ってるだろうけど、実際の現実では自分の周りにはそんな人一人もいませんね。しかしアフィリていいよね。労働に対する賃金という考え方でなく、金を生み出す資産だ。アパート経営と一緒。まあそれは例えが大きすぎるが、自販機経営かな。考え方としてはアフィリブログが出来てしまえば、それはずっと自分にお金をもたらしてくれる。年金の様に入ってくる。来月も5万程度は入ってくる。再来月も・・何年も何十年も・・・(謎)、じゃあ何で毎日作業するの?それは収入を増やす為。維持するためじゃない。会社員というのは15万を維持するために毎日働く。アフィリエイトは今以上に収入を増やすために働くのだ。まあ無論これはただの理想像ですけどね。素人考えだが、とくかくこれがイメージで間違いないと思う。

 で話は戻るが、家に引きこもって仕事もしないで生活を親に頼っている自分。きっと人は非難するだろう。甘えていると・・。

そう思いますか?実は今まで自分もそう思っていた。でもそれこそが世間体では?俺にとって何の役にも立たない他人の非難を真に受けて再就職して働いても結果は上記に書いた通り。60歳になって困ったとき、彼らは俺を助けてくれるわけでもない。そんな奴らの適当な意見に流されてはダメなんだ。世間体と言う意見に。

人はそれぞれ生まれたときから違うのだ。その人なりの生活を考えていけばいい。親の後を継いだ自営業者をなぜ甘えと呼ばないんだ?それおかしいだろ。つーか、甘えられるならどんどん甘えを利用していいのでは?俺はそう思うようになった。甘えを利用できない奴らが避難したからと言って彼らの世界に飛び込む方がよほど危険だろう。

そんなわけで俺はもう世間の意見は無視する。40過ぎての決心だ。

40にして惑わずとはよく言ったものだ。というのは自分にしてこのタイミングしかなかった。20代30代のころは夢があった。それはごく普通の会社員になってごく普通の生活してごく普通に結婚する。しかし40代のいまそれが難しいことがすでに分かった。無論すべて捨てるのは(結婚とか)まだ早計だが、その理想を具現化させる可能性より上記の俺が再就職した場合の展開に進む可能性が高いだろう。30代までは夢を見れるが、40代だと先が見えてくる。また後になって50歳や60歳になってネットの世界に飛び込むのはかなり難しい。やり気さえあれば・・だが、それ無理だろ。出来るなら老人生活保護者は何ら行動起こせよな。やっぱ40代でしょう。まだ行動に移れる年齢は。

そんなわけで俺は今、存分に親に甘えて生活している。俺だけの特権だ。その間にアフィリに勤しむのだ。 いま月5だから、来年の目標は10万だな。そしたらほら、中小企業の月15万が見えてくるでしょう。甘える環境があるのだから、それを利用してのんびりとがんばりたい。