一人ぼっち専門生活SNS

ひきこもり、ニートな俺の生活

田舎の賃金格差がひどすぎる。

久しぶりに覗いてみた。自分のブログなのに覗くというのも何だが、日常はアフィリブログなオンリー生活なので、日記ブログは気が向いた時しか書かない。今月は調子が悪くて、前月の報酬よりかなり下回るだろう。でも思えば去年の12月の報酬は0円だったけどね(笑

ところで賃金について我が町のそれが異様に低いことに気付く。自分が働いていたころ年収でボーナス無しの190万円だった。別にその会社が悪いわけじゃない。職安レベルの中小企業なら他の会社も同じレベルの賃金なのだ、我が町は。もし地元で転勤なしで働いて高収入を得るなら公務員しかない。それ以外はよその町に行くしかなのだ。実際、高校時代の同級生で見渡せば、家業・自営業者や公務員以外は地元に住んでいるやつなんて居やしない。そんなしがない町なのだ。

ふと思い出したのが、前の職場に自分が辞める前に転職してきた人の話。彼は家の都合で京都の宮津から引っ越してきてその会社に入った。前はコカコーラに勤めていて800万ほど貰っていたらしい。まあ仕事はきついらしいが、問題はだ・・。彼は、ごく普通に職安でその求人を見つけたらしい。また他の地元の企業といえど、月20万は当たり前だとは言っていた。そんな彼が我が町のその会社に来たのは、俺が思うに、求人の中で一番マシだったんだろう、年収180万がだよ(笑)俺から見てもマシな求人だと思うし180万の正社員が・・・。

これが地域格差だ・・・。俺がどんなに凄い田舎に住んでいるのかと思うだろう。別に田舎でもないよ。人口は10万人を超えている福岡県の町だ。山岳地でもなく普通に平地。交通の便も良い。新幹線の駅すらある。大きなショッピングセンターもあり買い物に何不自由もない。当たり前だ人口10万を超える町だからな。

対して京都の宮津市wikiページを見れば人口2万人を割っている。一度旅行で天橋立に行ったから知ってるけど、すっげー田舎だよね。京都市の山の向こうの日本海側。都会に出るのも大変だ。まるで何もない・・・。

そんな町にどうして月20万の求人があるんだろうか。俺は不思議でならない。ちなみに、うちのお隣の熊本県になると平均賃金は最低らしい。たぶん俺が住んでいる町一帯が一番賃金が低いんじゃなかろうか。別に会社が大儲けしているわけじゃない。でもさびれた町ということだ。企業誘致とかやっているけど無駄な抵抗・・。来ても撤退するだろう。

・・・・

まあ、アフィリエイターである俺には関係ないことだ。来年度の目標は月10万だ。よし、がんばろう。