一人ぼっち専門生活SNS

ひきこもり、ニートな俺の生活

ネット私刑の準備をすすめていた矢先に和解。

一人でニートな暮らしをしていると、人への恨みなどが思いこされる。ふと思ったがネットで私刑なるものが横行しているようだ。俺も参戦しようと思った。もともとヤフーチャットでは怖れられたネットーストーカーな俺(謎)だが言っておくが、見ず知らずの第三者への攻撃ではない。あくまで自分が恨みを持つ人物に対してである。

ターゲットは学生時代に4万円の金を貸した同級生。大学受験費用をパチンコにつぎ込んで困っていた同級生だ。何度か催促したが金は返してもらえない。社会人になっての同窓会でも知らぬ顔。

人の好意を踏みにじった憎き男。だが自分も忙しく働いているうちはあまり気にもかけないものだ。しかし今のニートな身分になると、しかもソイツがフェイスブックリア充やってるとむかつくだろ!

ということで、まずはフェイスブックでソイツの顔写真、および奥さん、子供までのキャプチャー画像を入手した。自分の手持ちサイト、ほか拡散希望でいろんなサイトに掲載してやる。

俺は怨念に身を震わせ、まずはそいつの会社に手紙を出すことにした。

・・・・

俺の予想では、会社を巻き込むなーと怒りに身を震わせた奴が夜にでも電話してくるだろうと予想した。そのとき俺は、自分が本気であることを伝え、目標到達点は、君のクビと、家族の離婚だと告げるつもり。

こんな話を言う俺は、悪人のように思われるが、でも考えてもみろよ。100%向こうが悪い。

ちなみに裁判になったら、俺が負ける。何故ならすでに20年前の時効です。しかし目的は相手にダメージを与えることであって、俺の収支は別にマイナスでも構わない。

・・・

予想通り電話がかかってきた。そしたら非常に丁寧で落ち着いた口調でゴメンなさいで一件落着・・・。あれれれ、俺も燃える執念の炎が消されてしまった。

会社の総務からこんな手紙が届いたけど、ちゃんと対処しなさいと言われれば、そう誠実に接するしかないよな。本人も社会人として、良い大人として丸くなったようだ。いや丸くなったというか、本心は別の所にあるかもしれない。しかし利害関係を考えると平謝りが一番手っ取り早い。こういう巧緻な計算を丸くなったと言うべきか・・。

んーしかし会社経由だったから、こんな結果になったのかもしれないし、もし直接本人に手紙を出したのであれば無視されたのかもしれない。けどまあいいか、これにて終了。つまらん話になってしまった。