一人ぼっち専門生活SNS

ひきこもり、ニートな俺の生活

お金に余裕が出てきた中年スネップ生活。

ポケモンGOっていいよね。やること簡単そうでゲーム音痴な俺にも取り組めそう。しかもアウトドア的なところがいい。普段ひきこもりな自分が外に出るきっかけとなるじゃないか。街や公園に行けばたくさんの仲間もいるらしい。

問題としては俺はスマホは持っていない。仕事上、携帯くらいは必要なのでガラケは持っていたが今はもう不要。もう電話かけることもなければ、受け取ることも無い。ひきこもりニートには不要なのだ。ただ遠出するとき何かあるといけないから家族との連絡の為に所持しているにすぎない。どうせ使うことないから、通話料が高くて、月々の定額料金が一番安いやつ、しかも家族割りで。

そんな俺がスマホを持とうと色々検索かけてみた。するとどうだ月々の利用料金が5,000円程もするのか?そんなに高いのか。んんー、つまりポケモンGOというゲームの使用量が月々5,000円。こう考えると高すぎです。ダメだ、俺には無理、諦めよう。しかし高校生のスマホの普及率って95%くらいあるじゃん。カネの事を考えるとすごいもんだな。

さて、ひきこもり生活も2年が過ぎ、アフィリエイトにも嫌気がさしてきた。しかし生活は金銭的にはある意味楽になったものだ。前回の記事で俺が務めていた頃の給与明細を出したが、今の収入は同じくらい。ただお勤め人と違って出費が少ないんですよね。家にいてブログ作ってご飯食べるだけ。家族と同居だから金いらないし。主な出費はコンビニでお菓子とジュースだけだ。あと趣味のパチンコ。

勤め人として外に出ると色々と金使うよね。それが全くないから、お金に余裕がある。最低賃金で働きに出るより生活保護受けたが暮らしが楽になるのと同じだ。

俺のひきこもり生活も軌道に乗ってきたというわけだ。しばらくのんびりしながら来年には20万、30万と収入を増やすのみ。