一人ぼっち専門生活SNS

ひきこもり、ニートな俺の生活

お気楽主婦に大人気の行政書士。

行政書士という国家資格があるが女性にかなり人気がある。2年ほど前にチャットしていた頃、とある女性がその資格を目指して頑張ると言い出した。さらに行政書士の資格を得ると、大卒でない自分にも社会保険労務士の受験資格を得ることができると意気込んでいる。その後、彼女がどうなったのかは俺は知らない。

久しぶりにチャット部屋にいってみると、当時もチャットに居た女性で、その人が資格の勉強をすると言い出した。俺はついペン習字でも習うのかと思った・・・。しかし何と行政書士、さらに社労士まで・・。彼女の息子さんが行政書士、あるいはFPの勉強をすると言い出して、それなら自分も、と奮起したらしい。

話を聞けば、みな言う事に一理あるんよね。それは自分は何もないから資格を手に入れたい。確かにそうだよな、履歴書の空欄を埋めることができる!

 しかし何で行政書士なんだろう。よりによって難しい資格。そしてみんな○-キャンの通信講座なのだ。サイトを開いてみるとペン習字などの講座に交じって行政書士も並んでいた。7割以上の方がまったくの初学ですとか書いてある。何か誰にでも出来そうな気がするね。そして彼女が行政書士の登録が30万円かかるとか話していた・・・。

んー、なんかすごい。本当に合格できると思っているのだろうか?もしかしたら、講座を終了した→最後に試験→晴れて資格習得。まさか自動車学校のように思っているのかもしれない。

実際、彼女だけでなくネット上では行政書士の勉強をするたくさんの女性を過去に見かけてきた。結果はほぼ同じ運命をたどる。もし行政書士試験に不合格できたら俺が腹いっぱい寿司をおごってやりますよ。合格じゃなく、不合格でもOKです。何故なら途中で挫折して諦める可能性の方が9割超えるからですよ(笑)さらに、そこから合格率は5~10%の難関試験なんだけどね。

○-キャンの通信講座はまるで魔法だ。お気楽主婦にたいそう人気がある。夢を見させてくれる。何もないから資格を手に入れたいのは分かるが、それならもっと簡単なのから始めた方がいいけどね。簿記なんかで良くないか?

 ちなみに行政書士なんかを勉強するには、タックとか東京リーガル、早稲田法律学園、大栄学園とか、法律専門予備校で頑張るんですよ。総勉強時間は1000時間は必要だ。それでも学園内での合格率は10%前後じゃないかな?そんな厳しい世界です。ちなみに俺、落ちました。俺の時は合格率は2.7%だった。その次5%くらいで、そして2.6%と続く。無論、合格者の中には弁護士試験を目指している連中とか、有名大卒なやつらも居る。早い話試験会場の教室に入ったら100居て、その中でたった5人しか合格できないのだよ。失礼ですが、高卒、○-キャンお気楽主婦に入り込める余地は全くございません。

試験ドキドキ緊張しますとかの世界じゃないし。まあ試験会場に足を運ぶことないから関係ないだろうけどね。