一人ぼっち専門生活SNS

ひきこもり、ニートな俺の生活

独りで生きていく準備が必要だ。

うーむ、素敵な女性と結婚できたら良いと思う今日この頃。出来れば若いギャルが良い。そんな妄想をするのは楽しいが俺はオッサンであるからムリゲーである。

結婚したいというのは、独りで生きていくのは寂しいからである。今は親と同居だが、独りになったら話し相手さえいなくなる。困ったものだ。そういえば俺は、もう2年くらいは他人と口をきいていない。友達がいないのだ。

ネット上ではヒキコモリとか、鬱病とかの人も多いが、彼らは何故か知り合いが多かったりする。似たような境遇の仲間がいたりもする。座間市の事件なんかもそうだが、そういった辛い境遇にいる者同士が出会っている。現代人のヒッキーにはスマホは必需品なのだな。

しかし俺にはそういう技術すらない。ツイッターなんてわかんねーよ。スマホないよ。ガラケーだよ。電話は親との緊急連絡用だ。メールも使わないから排除した。早い話、ソフトバンクの使用料は、月1000円程の基本料金のみ。通話履歴が無い・・。

そんな俺は親の手伝いを意識してやるようになった。煙草も止めた。ジョギングもしている。すごく健康的な生活を意識しているのだ。

それは、独りで生きて行く準備に他ならない。

家の事、近所の事とかは色々と知っておく必要があるだろう。そして独りになったとき、何よりも大切なのは健康だと思うのだ。独り者で寝たきりとか最悪だろ。
タバコ吸うやつで健康を害して死んでも構わないとか言うヤツがいるが、まあ俺もそう思っていたのだが、実際はその中間あたりに位置してしまう場合もある。呼吸器が必要とかそういうやつね。こういうのは生活上で非常に困るだろ、さらに無駄な費用も発生する。さっきの寝たきりと同じだよね。

俺は独りで生きていく中で健康と言うものが一番重要だと気付いた。いつ死んだって構わないと思っている世捨て人の君、健康だけには十分注意した方がいいぞ。